FC2ブログ

マイクロソフトOfficeブログ

Webビジネスブックマークも

Kingsoft Office 2007 β無料配布開始

Windows 2000 /XP/などのOSに対応済みで、今後Windows Vistaにも対応していくというマイクロソフトではないオフィスがあります。

Microsoft Officeに似ている

Kingsoft Office 2007

その無償ダウンロードが開始。

Microsoft Office と操作性やファイル互換性を近づけたオフィスソフト「Kingsoft Office 2007」β版を2006年11月1日提供開始したのはキングソフト株式会社



Kingsoft Office 2007の特徴
Kingsoft Office 2007はMicrosoft Office との互換性による使いやすさが売り。

それに加えて、4,980円という安い価格設定が特徴。
しかも今後バージョンアップによりWindows Vista にも対応予定。

ワープロの「Writer」がWord、表計算の「Spreadsheets」がExcel、プレゼンテーション「Presentation」がPowerPointに対応するように開発されている。

マイクロソフトの Word、Excel、PowerPoint の売り上げに大きく響く物か、今の時点ではわからないがどちらでも良いという人は少なからずいるはずだ。

ただし、マイクロソフトは官公庁、大企業では定番となっており、その取引業者であれば信頼性、知名度の低いソフトは浸透し辛いのではないだろうか。

とはいえ、機能面ではほぼマイクロソフトのオフィスに近づいたものとされるし、ツールバーに用意された機能や並び順もほぼ同じ。

すでにMicrosoft Office を使い慣れているユーザーには簡単直感的に使いこなせるというメリットを持っている。

同社サイトから無償でダウンロードできる。β版は自動アップデート機能により、2007年2月1日に製品版の試用版に自動移行する予定。

試用版で使いよさ安定感で今後のさらなる広がりが決まってくるだろう。


それにしてマイクロソフトではないというところでウイルス対策は安全なのか、それともマイクロソフトに近いということで危険なのか?

そのあたりも気になるところだ。

セキュリティー面同社表示より
KRM暗号化技術を採用、セキュリティ機能万全
3つのソフトともパスワード機能つきで個人情報を守り、さらにMS Officeのパスワード付ファイルをデコード可能
とあります。




β版は公開後無償で随時オンラインアップデートをしていく予定。

その後2007年2月1日時点で製品版の試用状態に移行。
その後、製品版の試用期間は3か月となっている。

http://www.kingsoft.jp/office/


KingsoftOffice2007 動作環境について
OS Windows2000/XP/(Vista予定) CPU PentiumⅢ 500MHz以上
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)HDD空き容量 空き領域80MB以上


スポンサーサイト



コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://access2003.blog70.fc2.com/tb.php/10-b8680d30