FC2ブログ

マイクロソフトOfficeブログ

Webビジネスブックマークも

Exchange Server 2007説明会


Exchange Serverの未来

マイクロソフトは2006年12月12日、「Microsoft Exchange Server 2007」の戦略説明会を開催。

報道関係者向けにメッセージングサーバーソフト関連の解説がされた。

「Exchange Server 2007」を利用した取り組みについて意見交換もされたらしい。

マイクロソフト横井氏
 Exchange Server 2007は、Officeと対になる位置付けのサーバー向けソフト。
Eメールなどのメッセージングに関する機能を搭載する。

Exchange Server 2007活用メールシステム内で、社内個人情報の流出を防止ルールが適用される転送メール機能や携帯端末向け機能として紛失した端末の情報を遠隔消去するデモなども行なわれた。

さすがにこのご時勢だけ合ってセキュリティーには気を配っているということか。

要はどれだけ情報管理が便利になるか、そのシステムの安定度と安全性はどうかがかぎになりそう。

企業向けボリュームライセンスが12月1日からすでに提供中。
一般向け?パッケージ製品は2007年1月30日に発売されるそうだ。

Googleが社会の情報システムを囲い込むようにサービスを広げつつある現在(しかもほとんどが無料で)ではマイクロソフトの製品を買うだけの価値が本当にあるかが今後のどのソフトにもいえるだろう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://access2003.blog70.fc2.com/tb.php/11-a9b84b2a