FC2ブログ

マイクロソフトOfficeブログ

Webビジネスブックマークも

オフィススイート2007Microsoft Office開発完了

 米Microsoftは6日(現地時間)、オフィススイート「2007 Microsoft Office system」(以下、Office 2007)のコード開発が完了したと発表した。

 今回発表した製品は、RTM(release to manufacturing)版として、文字通り製造部門へリリースされる製品版となるもの。今回のOffice 2007は、β2版で350万人以上のβテスト参加者を集め、

 RTM完了に伴い、ラーニング、試用版などのツールやリソースの提供を順次開始する。Webブラウザで動作するオンライン体験版の提供は北米で12月1日より開始され、各国語版もそれから近日中に提供開始する。




マイクロソフト


コーポレーション(Microsoft Corporation アメリカ)は、米国時間の2006年11月6日(月)、2007 Microsoft Office systemのコード開発が完了したことを公表。

2007 Office system全製品が製造部門にリリースされたことを発表しました。

世界で11月30日から企業向けに出荷開始されることになっています。

これに伴い、Beta 2バージョンが350万人以上の人々にダウンロードされた、Microsoft Office史上最大のベータ プログラムを終了します。

Office開発チームにはβ期間中、前例のないほどのフィードバックが寄せられたとしており、性能の最適化に大きく寄与したといわれいます。

期待の高さが完成度の高さに追いついているのか?
それはわかりませんが、前進していることは間違いないでしょう。

2007 Office system、Windows Vistaオペレーティング システムならびにExchange Server 2007の企業向けの提供開始は2006年11月30日に世界市場で予定されています。

一般ユーザー向けの提供は、2007年の早い時期に行われる予定です。

日本語版では官公庁の上部に広まった後、関係省庁、自治体に浸透して一般企業も対応というのが多く見られる流れです。

Microsoft Corporation=米国ワシントン州)
スポンサーサイト



コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://access2003.blog70.fc2.com/tb.php/8-90488237